既卒の就活で苦労されている方に | 成功方法まとめ

*

面接当日の注意点

   

1.面接当日に気をつけることとは?

 面接当日に気をつけることの中で最も気にしておきたいのが、「時間を守る」、これです。社会人として遅刻なんて有り得ません。既卒者でもそれは同じ。社会人経験がなくても遅刻は許されず、面接に遅れたりすれば、その時点で全てが台無しになってしまうと思っておきましょう。面接会場がどこなのかを事前に必ずチェックしておくこと。そして当日は時間に余裕を持って家や宿泊所を出るようにしてください。これは就活の基本です。仮に交通機関に乱れがあったとしても遅刻は遅刻、それを言い訳にするような人は会社には必要ないと判断されてしまうので、相当の時間的余裕を確保しておいた方がいいでしょう。忘れ物のチェックも確実に行ってください。家や宿泊所を出る前にもう一度チェック。気合いが入りすぎて、あるいは験を担いでいつもと違う朝食を食べる人も多いようですが、これも避けた方がいいでしょう。面接時にお腹の調子を崩す原因となり得ます。いつもと同じ朝食がベストです。会場に向かう途中でもいいのですが、その日のニュースなどをスマホなどでチェックしておくと面接の際に役に立つかもしれません。

2.面接当日の身だしなみについて

 面接当日、いつもより注意しておきたいことに「身だしなみ」があります。身だしなみがキッチリとしているだけで第一印象はアップするもの。既卒者は日常生活でこの点が疎かになりがちなため、就活を始めた時から気を遣い、当日は特に入念にチェックしておきましょう。スーツやシャツのシワ、髪型はもちろん、特に男性は白い靴下を履いていないかも確認。面接は椅子に座ることが多く、その時に足元を必ずチェックされます。黒や紺といった靴下を履き、座った時にもスネが見えないような長めのものを履いておきましょう。これも既卒の男性にありがちなのですが、ネクタイの結び方には要注意です。高校生などがよくしている簡易的な結び方は避けましょう。左右対称になるような結び方をし、Yシャツの第一ボタンを締め、結び目を上までしっかりと上げること。女性は万が一に備え、ストッキングの替えを用意しておくようにしましょう。就活の間、いつも面接当日のような気持ちで身だしなみを整えていれば、当日になって焦ることはありません。また、若々しさは言動で示すべきであり、身だしなみでそれを表現することは控えておいた方が無難でしょう。

 - 面接の基本

  関連記事

どこにある?志望動機のコツ

将来のビジョンを踏まえた志望動機を  面接で必ず聞かれ、逃げることはできない志望 …

既卒の就職は面接後のお礼状で差をつけよう!

面接後のお礼状で社会人基礎力をアピール!  既卒の就職活動は、新卒時ほどスムーズ …

gf1950058451l
面接対策は何をするの?

1.面接対策をしよう  既卒者が最も欠けているもの、それは社会人経験です。それを …

審査対象となる面接時の入室と退室

入退室時の話し方も意識すること  あなたが面接官にかける第一声は、入室時の「失礼 …

MS251_enshinbun500
面接後はお礼状を書く

①面接終了後にすべきこととは?  既卒の就活で面接終了後にまずすべきことは、振り …

面接できっと飛び出してくるであろう質問たち

「一番」に関する質問  面接で聞かれること(よくある質問)の中には、「一番」に関 …

正社員になるまでに必要な準備も面接時に確認しておくこと!

聞ける範囲の労働条件  アルバイトとして働くのであれば、気に入らなければすぐ辞め …