既卒の就活で苦労されている方に | 成功方法まとめ

*

正社員になるまでに必要な準備も面接時に確認しておくこと!

   

聞ける範囲の労働条件

 アルバイトとして働くのであれば、気に入らなければすぐ辞めてし切り直すこともできるのかもしれませんが、正社員として働くのであれば、事前の確認不足が人生を大きく狂わせることもあるのかもしれません。
 必要なことは面接時に確認しておきましょう。

 労働者にとって、知らずに入社することができないのが労働条件。これを確認せずに就職することは絶対に許されません。

 賃金、労働時間、休日、福利厚生などが労働条件の中に含まれますが、これを全て聞くのは難しいでしょう。
 自分にとって最も重要な、且つ、求人等で確認できなかったことを厳選し、面接時に聞いておいてください。

勉強・習得しておくべきこと

 就職希望者にとって大事なこと、それは、入社までの準備作業。内定をもらった後にどのような準備をして初出勤日を迎えるか、これがスタートダッシュができるかどうかの決め手となるので、それに関連したことも面接時に聞いておきたいところです。

 仮に採用してもらえるとしたら、何を勉強しておくべきか、どのようなことを習得しておくべきかを聞いておいてください。

 履歴書と面接での問答によって、採用担当者はあなたのことをある程度把握しているはず。今の自分に何が足りないのか、これを適切に伝えてくれるでしょう。
 また、この確認をすることで、採用担当者が持つあなたへの印象も良くなるかもしれません。勤勉さを伝えることができるからです。

どんな人が働いている?

 どのような仕事をするのかも大事ですが、どのような人と仕事をするのかも大事ですよね。これも面接時に確認しておきたいことのひとつであり、特に人間関係や会社の雰囲気を大切にする人にとっては、必須の質問・確認事項となるでしょう。

「どんな人が働いているのですか」という質問だと漠然とし過ぎているので、働いている人の年齢層、スキル、キャリアの積み上げ方、仕事以外での関わり方など、少し的を絞って尋ねると相手も答えやすく、そして社内の雰囲気も感じ取れやすくなると思います。

 面接官の答え方や内容によっても、社内の雰囲気や気風といったものが感じ取れるかもしれません。

【関連記事】
面接できっと飛び出してくるであろう質問たち
どこにある?志望動機のコツ
審査対象となる面接時の入室と退室

 - 面接の基本

  関連記事

面接できっと飛び出してくるであろう質問たち

「一番」に関する質問  面接で聞かれること(よくある質問)の中には、「一番」に関 …

審査対象となる面接時の入室と退室

入退室時の話し方も意識すること  あなたが面接官にかける第一声は、入室時の「失礼 …

どこにある?志望動機のコツ

将来のビジョンを踏まえた志望動機を  面接で必ず聞かれ、逃げることはできない志望 …

既卒の就職は面接後のお礼状で差をつけよう!

面接後のお礼状で社会人基礎力をアピール!  既卒の就職活動は、新卒時ほどスムーズ …

MS251_enshinbun500
面接後はお礼状を書く

①面接終了後にすべきこととは?  既卒の就活で面接終了後にまずすべきことは、振り …

kz0010009034l
面接当日の注意点

1.面接当日に気をつけることとは?  面接当日に気をつけることの中で最も気にして …

gf1950058451l
面接対策は何をするの?

1.面接対策をしよう  既卒者が最も欠けているもの、それは社会人経験です。それを …