既卒の就活で苦労されている方に | 成功方法まとめ

*

効率的な情報収集をするためのコツ

   

効率的な情報収集をしよう

 既卒が就活を成功させるためには、活動する前に事前に情報収集をしっかりとする必要があります。ただし、やみくもに求人サイトに出ている求人に応募したり、ハローワークの求人に応募するだけでは長期的に勤務できる良い職場環境の企業から内定を獲得することは難しいでしょう。

 それは、既卒のライバルは新卒や第二新卒であるため同じ土俵にたつと、どうしても選考で不利になることも多いからです。特に日本企業の慣習としては、一気に大量採用できる新卒を優遇するところが多いため、既卒の就活では、いかにその網目をくぐりぬけて内定を獲得することができるかということが難しいからです。実際、新卒と既卒では、有効求人倍率に差があります。

 そこで、既卒としては就職市場を正しく理解して、自分がどのような状況下で戦っているのかなど、しっかりと判断することが必要になります。そこで、効率的に求人を探す場合には、転職サイトを利用する場合には、新卒サイトや転職サイトなどの中から未経験者枠の求人を探して応募します。また、ハローワークや地域のサポステーションなどではキャリアアドバイザーにアドバイスをもらいながら、幅広く求人に応募していきます。

会社の情報を集めるための方法とは?

 既卒就活に向けて会社の情報収集をする場合には、いくつかの方法があります。まずは、ネット上の就活サイトや転職サイトには、会社概要や業務内容、求人情報などが掲載されていますので、サイトに登録して自分の希望条件とレジュメを掲載しておくと良いでしょう。そこで具体的な企業情報を知ることができます。

 次に、ハローワークや地域のサポステーション、ジョブカフェなど公的就職支援機関と民間の就職支援会社を利用します。これらは、すべて無料で就職支援をしてくれますから、専任のキャリアコンサルタントに相談して具体的な企業情報だけではなく、求人票には記載されていない会社情報も収集することができます。

また、会社情報は就職情報誌や地域のフリーペーパーにも求人が掲載されていますので、身近な情報源として有効活用できます。具体的に希望する企業名があれば、企業のHPや会社四季報などを利用すれば、会社の業績、社員の平均年齢や平均給与、輸出入比率、事業拠点など詳細なデータが掲載されています。

 - 情報収集をしよう

  関連記事

既卒はブラック企業に気を付けて!

ブラック企業情報を把握しておこう  既卒が就職活動で気を付けたいことのひとつに、 …

a0002_011006
求人媒体の種類と特徴

求人情報発信源の種類を知ろう  既卒者が求人情報を手に入れるために利用できる6つ …

使ってみるべき求人情報媒体

既卒が使いたい公共サービス  新卒者と比べれば確かに厳しい就職活動となるのかもし …

仕事探しを効率良く進めるために

既卒が持つべき仕事探しの意識  当たり前のことですが、企業はそれぞれ特色を持って …

no image
事前に働きやすい企業かを調べる

①働きやすい企業か調べる  就職活動において、応募しようかの判断基準として働きや …